当協議会では、今夏に向けていちご観光農園の開園の準備を進めております。

5月1日に設置された各機材の取り扱い方と方針などについて話し合いました。

各員万全の態勢で取り組みたいと思いますので、いちご観光農園の開園までどうかよろしくお願いいたします。

 

ーハウス内の様子ー

いちごの高設ベンチは、地表から1mの高さで腰への負担を減らします。

 

機械や機器の取り扱い方を学ぶ様子。厳重な管理により高品質ないちごの生育を可能とします。

 

田舎館いちご研究会を中心とするいちご指導者と研修生の今後の方針を話し合う様子。