来年1月5日(金)より、田舎館観光いちご園直売所にて田舎館産「つぶゆき(玄米)」

の限定販売を行います。300g(2合)入りで450円、10袋限定での販売となります。

 

 「つぶゆき」は青森県の農業試験場で全国初の極小粒米品種として育成され、大きさは一般米と比べると、長さで3割程度、幅が1割程度短い小さく丸い形をしたお米です。

 「つぶゆき」で玄米ご飯を作ると、一般米の玄米で作った玄米ご飯より玄米の成分を1.4倍ほど多い量を摂ることができるので、健康食として利用することができます。火の通りもよいのでおかゆにも適しています。

 

 直売所では田舎館産特別栽培米「あさゆき」、「つがるロマン」、「コシヒカリ」も

取り揃えておりますので、この機会にぜひともお求めくださいませ。