田舎館村で以下の日程で研修会を開催することになりました。

 昼休みには米の試食もありますので是非ともご参加ください。 

 

日時:3月22日(木)10:00~16:00

場所:田舎館村文化会館3階リハーサル室

講師及び研修内容

10:10 講師:地方独立行政法人 青森県産業技術センター 農業総合研究所 

         藤坂稲作部長 須藤充

      演題:水稲品種の開発について

10:40 講師:上和田有機米生産組合 販売部顧問 遠藤五一

      演題:日本一の米づくりについて

12:00 昼休み(米の試食)

13:00 講師:(株)スズノブ 代表取締役社長 西島豊造

      演題:売れる米づくりについて

15:00 意見交換会

      テーマ:今後 生き残るための米づくりについて

      司会:中南県民局 地域農林水産部 農業普及振興室長 神俊成

      パネラー:1)地方独立行政法人 青森県産業技術センター              農業総合研究所 藤坂稲作部長 須藤充            2)上和田有機米生産組合 販売部顧問 遠藤五一

           3)(株)スズノブ 代表取締役社長 西島豊造            4)県(総合販売戦略課・農産園芸課、

               JA全農あおもり米穀部)

           5)田舎館村長

主催:田んぼアートの里ブランド化推進協議会(会長 鈴木孝雄)

共催:田舎館村「稲華会」

後援:田舎館村・田舎館村農業委員会・田舎館村認定農業者協議会

   田舎館村実行組合長協議会・田舎館村担い手育成総合支援協議会